川越新築一戸建て不動産の情報

川越新築一戸建て不動産の情報

10年以上前に神輿会の旅行で川越に行ったことがあります。ただ、その時は渓流下りがメインだったのですが、雨の影響で市街地の観光に変わってしまった記憶があります。当時は私も若かったこともあり友人数人と観光せずにバスで待機していました。今考えると本当に子供だったなあと思います。川越市は埼玉県の南西部に位置する市です。のどかな田園風景が広がるような場所もあるし、「小江戸」と呼ばれる風情ある街並みもある観光都市としても有名です。国内はもちろん、海外からの旅行者も増えています。
そんな川越の新築一戸建ては、広めの4LDK~5LDK,建物面積100㎡くらいの戸建が主流です。2000万円台でも新築戸建てが購入でき、都内などに比べて大変お得です。都内のようにぎっしり建てている感じではなく、庭付、車庫付はもちろん、ゆったりとした作りのものが主流ですので、子育てなどの環境には大変おすすめです。
JR埼京線の川越駅は大宮から4駅目にあります。川越新築一戸建ての相場をチェックしてみますと川越駅から徒歩17分の4LDKで3200万円台、つぎに川越駅からバス利用の4LDKで2200万円台ほどのようです。どちらも現代の新築らしくシステムキッチンが完備されていました。川越駅の周辺はこれといって人目をひく建築物はありませんが、小児科診療所と歯科が多い印象です。

一戸建てVSマンション

家を購入する時、迷うのが一戸建てにするかマンションにするか。どちらも一長一短ですので、最終的には購入される方の好みです。子どもがいるのでゆとりある暮らしや緑の多い環境を望む方は、川越などの郊外の一戸建ては大変おすすめです。都内のように無理やり立てた一戸建てという感じではなく、理想の自分の城という一戸建てを手に入れられるかもしれません。反対に、多少狭くてもいいから都心に近くて通勤などに便利なところというと、やはりマンションの方がいいでしょう。アクセスも便利ですが、マンション内の設備等も充実しているので忙しい共働きには快適な要素がたくさんあります。
どちらにもメリット、デメリットはあります。その中で自分が重要視する条件を考慮し、選択しましょう。

一戸建ては憧れの城

男性はやはり、自分の城を築きたいという願望が強いのではないでしょうか。「自分の城」感が強いのは、やはりマンションよりも一戸建てですよね。男性とは反対に、女性はセキュリティや家事導線など実際の住み心地を考えますから、マンションがいいとう方が多いのではないでしょうか。実際、家を選ぶ決定権を持っているのは奥さんだったりするので、絶対に戸建がいい!というダンナさんは、奥さんが納得するような一戸建てプランをプレゼンテーションしてみましょう。
川越の不動産は平成建設 2063 6/4